はじめまして、田中さやかです!

 

私は、4年半勤めたテレビ番組制作会社を辞めて、2017年10月よりライターとして活動しています。

 

この記事を読んでいるということは、独立したて、または独立に興味があるという方が多いと思います。

 

「会社に属さずにフリーランスとして挑戦しよう!」という気持ちはワクワクしますよね。

 

しかし、皆さん、正直悩んでいませんか…?

 

「仕事のやり方ってこれで合っているの?」
「孤独を感じる」
「会社を辞めてフリーランスに挑戦したいけど、本当に大丈夫かな?」

 

など、せっかく踏み出したのに、襲いかかる不安の嵐。

 

または、事前に準備して踏み出そうとしているのに、その勇気を潰してしまう不安の数々…。

 

その気持ち、わかります…!

 

そんな方におすすめしたいのが、フリーランス向けのコミュニティ「Pont!(ポント)」です。

 

Pont!は、普段ひとりで仕事をしているフリーランスが集まり、気軽に相談ができたり、案件の共有ができるコミュニティ。

 

フリーランス向けなので、まさに独立したて、これから独立したいという方にぴったりなんです。

 

私はちょうど会社を辞めたのと同時に、Pont!がリリースされたので、すぐに入会しました。

 

本記事ではPont!歴5ヶ月の私が、Pont!のメリットと、コミュニティを通じて得たことをご紹介します。

Pont!のメリット3つ

  1. 案件の共有がある
  2. スキルアップ講座が多い
  3. 人とのつながりが増える

①Pont!限定の案件共有が利用できる

まず一番の魅力として「案件の共有」が挙げられます。

 

いろんなオンラインコミュニティがありますが、仕事の案件の共有をしてくれるところってほとんどありませんよね。

 

しかし、Pont!の場合はライティングやweb制作などの仕事案件を共有してくれるんです!

 

私の場合は過去にライティング(約9万円分)を受注させていただきました。

 

また、新規メディアの募集も随時アナウンスしてくれるので、チャンスが多いと感じます。

 

クラウドソーシング以外での仕事を増やしたい!という方には必見ではないでしょうか?

②スキルアップ講座が多い

入会して驚いたのが、イベント数が多いこと!

 

Pont!は月に4回もイベントを開催しているんです。

 

ライティングやブログ、デザイン、確定申告講座など、フリーランスの方にとって有益な情報を提供してくれます。

 

ライティングで結果を出している方に、直接記事の書き方を教わることができたり、デザインの基礎を学ぶことができたりと、

 

イベント内容は濃いものばかり。

 

しかも、Pont!会員だったら「割引」もしくは「無料」になるイベントばかりなので、本当にお得です。(いいんですか…?とこっちが不安になるくらい。笑)

 

また、オンラインでの質問会や朝活だったり、日々グループのスレッドでフリーランスの仕事のノウハウをシェアしてくれるので、知識が増えていきますよ。

 

オンラインコミュニティは、活用してなんぼ!だと思っているので、ガンガン活用させてもらっています。

 

→開催予定のイベントはこちら

③人とのつながりが増える

フリーランスになると痛感するのが「孤独感」。

 

独立される方って、わりとひとりでいても大丈夫な方が多い印象です。

 

私もひとり行動が好きなタイプですが、まわりにフリーランスがいないと、ずっとひとりなんですよね。

 

「ひとり行動は大丈夫」と思っていても、2週間ずーっとひとりで作業していると、発狂しそうになります…。(白目)

 

家族や友人とは別で、仕事の話ができるつながりは大切だなと強く思います。

 

私がよかったなと思うのは、フリーランスになったと同時にPont!に入会したことです。

 

フリーランス仲間が増えたことで、まわりから刺激をもらったり、悩みを聞いてもらったりしているので、モチベーションを高

く保つことができています。

Pont!で得た4つのこと

3つのメリットをふまえて、私がPont!に入会して得たことをご紹介します。

①モチベーションの維持

ひとりで仕事をする上で、「モチベーション」を維持するのって難しいですよね。

 

環境を変えたり、時間を変えたりといろんな方法がありますが、一番はフリーランス仲間を増やすことでやる気が維持できます。

 

私は入会後、「まわりに負けないくらい頑張ろう!」と思って、ライティングをした結果、独立3ヶ月目で約19万円分の仕事を受注することができました。

 

きっと一人でやっていたら達成できなかっただろうな…と思います。

 

いろんな意見がありますが、私は独立初期の頃こそ、「一度は限界まで頑張った方がいい」と思います。本気でトライ&エラーをすることで、いろんなことが見えくるんですよね。

 

Pont!に入ることで、まわりからいい刺激をたくさんもらえます。「もっとできる」「自分も頑張ろう!」と思えたからこそ、稼ぐことができました。

②知識が増えた

いろんなフリーランスの方と接するので、ライティング以外の話を聞く機会が増えます。

 

私は基本的にライティングばかりやっていますが、web制作のことや、イラストやデザインのこと、仕事の内容はもちろん、必要なスキルの話を具体的に聞くことができます。

 

入会する前にくらべて、web知識がついてきたなと感じます。

③人とのつながりが増えた

メリットにも記載していますが、人とのつがなりは大切です。

 

不安な点や、たわいもない話など、心のよりどころを作ることは必須。

 

「私は大丈夫!」と思っていても、ひとり作業は結構ツライです。笑

 

誰かと無性に喋りたい…!仕事の悩みを言いたい!という瞬間は絶対に出てきます。

 

特に独立したてのフリーランスこそ仲間を作ることをしっかりと考えた方がいいです。

 

人と関わることで、最短でうまくいくヒントを得られる確率が上がります。

 

Pont!なら新米フリーランスの方も多いので、悩みを共有したりアドバイスをもらうことができますよ。

④自分にとっての「幸せ」を考えられるようになった

会社を辞めた直後は、文章を書く仕事で稼ぐぞ〜!とバリバリ活動していましたが、一定の目標を達成してから、「目先の利益ばかりを追う働き方はやめよう」と思いました。

 

私はおいしいもの(特に朝ごはんとパンケーキとパン)が大好きで、都内を中心に食べ歩くことが多いです。

 

しかし、独立して4ヶ月経過したある日、ふと毎日が「楽しくない」と感じるようになりました。

 

稼ぐことばかり意識していて、自分の好きなことが全くできていなかったからです。

 

せっかく会社を辞めて、融通がきく働き方を選んだのに、あまり幸せではありませんでした。

 

そこから「自分は何が好きなんだろう?」「何がワクワクするんだろう?」ということを考え始めました。

 

その結果、「私はおいしいものや、かわいいもの、女性が喜ぶような情報を発信したい」と気がつき、ライターとしての方向性が見えてきました。

 

今では食べ歩きを再開しており、心が充実しています。

 

 

このように自分の得意分野や、やりたいことに気がつけたのも、Pont!で必死に動いたからだと思います。

 

まわりから刺激をもらって、がむしゃらに頑張らなかったら、きっとまだ目先の利益ばかり追っていたことでしょう。

 

多くの人とコミュニケーションをとって、いろんな働き方や生き方を知ることで、自分の視野が広がりました。

新米フリーランスこそ「Pont!」を利用しよう!

私はPont!に入会して本当に良かったな、と感じます。

  •  やる気
  •  知識が増えた
  •  人とのつながりが増えた
  •  自分にとっての「幸せ」を考えられるようになった

 

思い返すと、仕事をする上で大切なことを学べました。

 

オンラインのコミュニティって、「活用できるか不安」「すごい人がいっぱいで怖い」など、できあがった輪に入るのは勇気がいるものですよね。

 

しかし「えいっ!」と思いきって飛び込んでみたら、自分にとってプラスなことばかりです。

 

チャンスはたくさんあるので、自分の活用次第でフリーランス生活がぐっと濃くなりますよ。独立で悩んでいる方、ぜひPont!を活用してみませんか?

 

またPont!2週間無料の「モデル会員制」を開始したようです。

 

「Pont!に興味はあるけど、入会しようか迷っていた」という人はぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

田中さやかさんの詳細情報は下記からどうぞ。

 

→Twitterはこちら

→ブログはこちら

お知らせの関連記事
  • 小太り(ブログ/アフィリエイト/ライティング/編集)
  • Pont!会員の「まるも無料利用」を使って5日間滞在したら仕事が最高に捗った
  • 【仕事が取れないフリーランス必見】営業の苦手なぼくがPont!で総額26万円稼いだテクニックとは?
  • 【メンバー向け】フリーランスコミュニティPont!を120%使い倒す方法!
  • 【2週間無料】Pont!を体験できるモニター会員スタート!
  • 【独立したてのフリーランス必見】新米フリーランスがPont!で得た4つのこと
おすすめの記事
イベント
フリーランスコミュニティPont!は毎月オンライン・オフライン問わずイベントを開催しています。 「どんなイベントがあるの?」 「自分の行きた...