はじめまして。

 

都内に住み、フリーランスでライターをしている畑野壮太と申します。

 

さっそくですが、フリーランスで仕事をしている方は「自宅で仕事すると集中できない」という悩みを抱えることが多いと思います。

 

でも都内で”仕事場”を探そうとすると、下のような問題に直面します。

 

・周りがうるさくて、なかなか作業に集中できない
・電源とWi-fiのある場所がなかなかない
・都心のコワーキングスペースは利用料が高い

 

僕もいつも仕事をする際には近場のカフェに行くのが日常になっているのですが……正直環境には満足していませんでした。

 

そこで思い切って環境を変えてみようとすこし遠方に出かけて、仕事合宿をすることを思い立ちました。

 

千葉県の金谷という場所にある「まるも」というコワーキングスペースに行って、5日間「ひとり作業合宿」を実施。

 

結果からいうと、普段の1.5倍ぐらいの効率で仕事を進めることができ、いつもは手の回らない仕事に着手することができました。

 

しかも、フリーランスミュニティPont!の会員特典を使ったので、5日間のコワーキング利用料は無料!

 

では、詳しく説明していきましょう。

都内のフリーランスが仕事合宿するにはぴったりの「まるも」

そんな僕が今回使ったのが、千葉県は金谷にあるコワーキングコミュニィ「まるも」です。

 

金谷は房総半島の南方、東京湾の入り口付近に位置する地方都市で、都内から車で行けば2時間もかかりません。

 

電車なら2時間半ほど。小旅行としては適切な距離に感じます。

 

電車で都内から金谷に向かった場合の旅費は片道2000円強なので、それほど痛くもありません。

 

さて、僕が今回「まるも」に行ったのは4/2~4/6の5日間。

 

5日間に積み込んだタスクは下記のとおりです。

 

  • ライターとしての原稿10本
  • 上記の記事に使用するためのブツ撮り写真撮影5本
  • 自分のアフィリエイトサイトの原稿10本以上

 

普通にやろうと思ったら、1日に記事4本ほどの記事を書いて、写真撮影もして、となると少なくないタスク量だと思います。
しかもそれを連日こなすとなると結構疲労感もありますよね。

 

ですが、「まるも」にいた僕は、積んだタスクを軽くクリアしちゃいました。

 

余った時間はアフィリエイトサイトの原稿リライトに充てることができたほか、みんなでアフィリエイトを頑張る部である「まるもアフィリエイト部」に入れていただきました。

 

また有名なアフィリエイターの方から指南を受けるなど、とても有意義な5日間にできたのです。

 

個人的な感想ですが、「まるも」での仕事効率は都内にいるときに比べて1.5倍くらいになったと思います。

 

「まるも」で仕事が捗る6つの理由

さて、ここからは「まるも」での仕事がなぜこれほど捗るのか解説していきましょう。

①街に誘惑がまったくない

「まるも」がある金谷は田舎町です。

 

近くにトレッキングで有名な鋸山がある、釣りを楽しめる場所がある、B級グルメで有名な食堂があるなど観光スポットあるのですが、都会にたくさんあるような娯楽スポットはまったくありません。

 

「外に出たついでにショッピングしちゃおう」とか「書店で立ち読みしていたら時間を多く使ってしまった…」というような都内ではありがちなことが、金谷では絶対に起こりえないのです。

 

そんな環境ですから、余計なもの・ことに気を取られることなく、ひたすら仕事に集中できます。

②生活が「まるも」内で完結する

金谷の街は非常にコンパクトにできていて、スーパーやコンビニなどはすべて徒歩圏内。

 

スーパーに至っては、「まるも」のほぼ目の前にあります。

 

生活のために時間を要することはあまりなく、自分の持てる時間のすべてを仕事に費やすことができるのです。

 

5日間程度の生活であれば初日にまとめて食材を買い込み、ずっと「まるも」内で缶詰生活を送る……なんてこともできちゃいます。

 

しかも、宿泊施設(古民家シェアハウス)は「まるも」2階なので、生活のすべてが「まるも」内で完結するのです。

③私語厳禁の集中ルームがある

都内のカフェで仕事をしていると、周囲が騒がしくて集中できないこともしばしば。

 

一方「まるも」には、私語厳禁の集中ルームがあり、喧騒とは無縁の状態で仕事に打ち込むことができます。僕も集中タイムに入るときは利用させてもらいました。

 

キーボードの音だけが「カタカタカタ……」と鳴り響く環境は貴重です。

 

もちろん、ほかの利用者たちと会話をするためのコミュニティスペースもあるので、使い分けができます。

④ガリガリ仕事をしているフリーランスに囲まれる

コワーキングコミュニティである「まるも」にはフリーランスの人たちが多くいます。

 

当然ですが、みんな集中してガリガリ仕事をしています。なかには月で100万単位で稼いでしまうような凄腕だっているんです。

 

そんな人たちに囲まれたら、必然と「自分も頑張るぞ!」と思えます。

 

モチベーションもガンガン湧いてきますし、いい意味で、自分にプレッシャーをかけることができますよ。

⑤良き仲間、ライバルを得られる

上に書いたように「まるも」にはたくさんのフリーランスの方がいるので、周囲の人に声をかけて「作業ソン」をすることも可能です。

 

僕が実際にやったのが「3時間でどれだけ作業をこなせるか競い合って、事後報告」というもの。

 

フリーランスはどうしても孤独になりがちですが、「仲間」「ライバル」を得られるのはコミュニティスペースならではです。

 

自分より効率のいい人から学びを得ることもできますし、人と張り合うことでやる気も湧きます。

⑥人が寛容で、息苦しさがない

「まるも」の人たちは、価値観の面でも「フリー」です。

 

どのようなマイノリティでも受け入れられる寛容な風土があり、否定をされることがありません。

 

「好きなことを仕事にしたい」なんて言うと、「きれいごとを言うな!」なんて否定もされがちですが、「まるも」で働くフリーランスのみなさんは「好き」を仕事にしている人も多数ですし、相互にリスペクトしあえる関係性があります。

 

息苦しさとは無縁の雰囲気のなかで仕事をしていると、自ずと仕事が楽しくなりますよ。

「まるも」を使うならPont!会員になるのがおすすめ

 

「まるも」の魅力を十分に語ったところで、おすすめの「まるも」利用法を書いておこうと思います。

 

「まるも」の通常利用料は1日2000円、また宿泊料は1泊2000円です。

 

 

<5日間通常価格で使った場合>

 

・5日間の利用料が2000円×5 + 4泊分の宿泊費が2000円×4 = 18000円

 

5日間の小旅行と考えると安いものですが、これをさらに安くする方法があるんです。

 

それはフリーランスコミュニティ「Pont!」に入会する、ということ。

 

「Pont!」は、フリーランス間の交流が行えるほか、講習会などのイベント利用費割引、クラウドソーシングに比して高単価な案件のシェア、さらには「まるも」の利用が月5日間無料になる特典がついてきます。

 

そんな「Pont!」の月額会費は3800円です。

 

 

 

<「Pont!」会員になって「まるも」利用料月5日間無料の特典を利用した場合>

 

・「Pont!」月会費3800円+4泊分の宿泊費8000円=11800円

 

「Pont!」会員なら、通常価格より6200円も安く「まるも」の環境と人を活用できるようになるわけですね。

 

こうすれば、都内からの往復交通費を含めても20000円で軽々おつりが来ます。

 

5日間の旅行をすると思えばかなり安いです。

 

上に書いたようにPont!のサービスは「まるも」の利用料割引だけではないので、それを使い倒せば月額利用料の3800円という価格は割安感が強いと個人的には感じています。

 

ネットなどを中心に話題になることも多いコミュニティスペース「まるも」。Pont!会員というお得なシステムを使って、ぜひ利用してみてください。

 

最高に働きやすい環境がそこにはあります。

 

お知らせの関連記事
  • 小太り(ブログ/アフィリエイト/ライティング/編集)
  • Pont!会員の「まるも無料利用」を使って5日間滞在したら仕事が最高に捗った
  • 【仕事が取れないフリーランス必見】営業の苦手なぼくがPont!で総額26万円稼いだテクニックとは?
  • 【メンバー向け】フリーランスコミュニティPont!を120%使い倒す方法!
  • 【2週間無料】Pont!を体験できるモニター会員スタート!
  • 【独立したてのフリーランス必見】新米フリーランスがPont!で得た4つのこと
おすすめの記事